2008年12月05日

丹波の竹田城

東洋のマチュピチュ

「丹波の竹田城」

「和田山の竹田城」という呼び名でも通っていますね。


前回の日記で、遊歩道を選ばなかったことで大いなる後悔をしてしまったと書いたのですが・・・

それは、こちらを選んだからなのです。

竹田城のぼり口

「近道らしいから、こっちから行こう」

と考えたのが甘かった。


山登りをしてる達者な人なら問題ないと思うのですがメタボな中年には厳しいものでした。

ただ、左に深い林を見ながら、急な階段を登っていくというのも、なかなか趣深いものがありましたけどねw


到着すると

竹田城外壁

こんな景色が現われます。

そして、竹田城跡の一番高いところから、一番有名なアングルで撮影してみました。

竹田城跡

カレンダーとかでよく使われてる構図ですよね。


ちなみに、この写真を撮るのには、梯子をつかって上らないといけない場所に行くことが前提です。


新鮮な空気とすばらしい眺望!

竹田城最高!


今度は雪景色と、雲海を見てみたいですね!


雪見の露天風呂の宿





この記事へのコメント
竹田城のご紹介ありがとうございます。竹田城跡(兵庫県朝来市)は「丹波」ではなく「但馬」です。よろしくお願いいたします。
Posted by tomita3 at 2011年12月17日 22:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。